8891 stories
·
0 followers

映画「ほたるの川のまもりびと」上映情報

1 Share

こんにちは。

石木ダム水没予定地住民の石丸穂澄です。

1/20日曜日に愛知の方で「ほたるの川のまもりびと」の上映会が開かれるということで、日にちが迫っている上映会をご案内します。

「ほたるの川のまもりびと」上映情報

みなさん、設楽ダムってご存知ですか?
「したら」と読みます、ほずみは漢字に弱いので最初読めませんでした!
その設楽ダムに反対している愛知の市民団体のみなさんが企画してくださっています。





(勝手にチラシ画像使わせていただいてます、すみません。)

日時:1月20日(日)会場:新城文化会館大会議室

第1部:13:30~14:30

・市野和夫さんによる講演:テーマ「設楽ダムは豊川の水害対策にとってどんな意味があるの?」

第2部:14:45~16:30

・「ほたるの川のまもりびと」上映会

入場料は1,000円、中学生以下無料。

facebookのイベントページから申し込み可能とのことです。

詳しくはこちらのページでもご確認ください。



あと、
2/2土曜日には千葉の成田でも上映会が開催されます。
こちら、ゲストにアーサー・ビナードさんが来てくれます!



  2019年2月2日 《 第4回 成田平和映画祭 》  

『ほたるの川のまもりびと』上映とアーサー・ビナード講演

【プログラム】

■午前の部■

   9:15   開場

   9:30 上映開始

  11:00  講演 アーサー・ビナード

■午後の部■

  12:30  開場

  13:00  上映開始

  14:30   講演 アーサー・ビナード

【 会 場 】 もりんぴあこうづ もりもりホール

     千葉県成田市公津の杜 4-8

【入場料】 1000円 高校生以下無料

詳しくはこちらのページでご確認ください。

愛知県、千葉県周辺のみなさん、どうぞよろしくお願いします。



また、三月には大阪の劇場で一般公開が決まっているそうです。

第七芸術劇場で3/16土曜日~25金曜日。

今年も引き続き、「ほたるの川のまもりびと」をよろしくお願いします。

Read the whole story
Mayumi55
23 hours ago
reply
Share this story
Delete

【告知】命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会(2019/1/19土@神戸&20日@大阪)

1 Share

 ■□■市民社会フォーラム第232回学習会のご案内■□■
命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会
    2019/1/19土@神戸&20日@大阪

■神戸会場
日 時 2019年1月19日(土)18:00~20:00(開場17:30)
会 場 元町映画館2Fイベントルーム
     https://www.motoei.com/access.html
     JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分
参加費1000円  
お申込みなしでどなたでもご参加できますが人数把握のためご連絡くださればありがたいです。
メール:civilesocietyforum@gmail.com まで。

■大阪会場
日 時 2019年1月20日(日)13:00~15:00
会 場 北新地サンボア
     http://www.samboa.co.jp/shop/info.php?shop=1&lang=ja
     JR東西線・北新地駅・1番出口徒歩1分
     大阪市北区曽根崎新地1-9-25玉美ビル1F
【Tel/Fax】06(6344)5945
定 員 60人
参加費 2,000円(1ドリンク付、未成年にはソフトドリンクお出しします)
申し込み先
 市民社会フォーラム civilesocietyforum@gmail.com
 または、サンボアバー n-shintani@samboa.co.jp まで

 イラク戦争に自衛隊が派遣されて15年、イラクから自衛隊が撤退して10年となろうとする今、イラクは民主化されるどころか、宗派・民族対立にISのテロなどによって、いまだに人道危機に瀕しています。
日本政府が米国の「大義なき」イラク戦争に協力し、憲法違反の自衛隊海外派遣を行ったことは正しい選択だったのか、問題を風化させず検証がなされるべきです。
 イラク戦争開戦から15年以上にわたりイラクへの人道支援を続けている高遠菜穂子さんに、現地の復興状況と課題、日本の私たちが考えなすべきことは何か、お話しいただきます。

■高遠菜穂子(たかとお・なほこ)さん
エイドワーカー。イラク支援ボランティア。1970年、北海道生まれ。大学卒業後、会社員を経て地元で飲食店経営に携わる。2000年インドの「マザーテレサの家」、2001年からタイ、カンボジアのエイズホスピスでボランティア活動に専念。2003年5月からイラクでの活動開始。2004年4月にイラク・ファルージャで「自衛隊の撤退」を要求する現地武装勢力に拘束された。解放後、日本国内で「自己責任」バッシングを受ける。現在もイラク人道・医療支援活動を継続中。「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」呼びかけ人。📖著書に『戦争と平和 それでもイラク人を嫌いになれない』(講談社)『破壊と希望のイラク』(金曜日)など、共編訳に『ハロー、僕は生きてるよ。ーイラク最激戦地からログインー』(大月書店)。

Read the whole story
Mayumi55
2 days ago
reply
Share this story
Delete

小出裕章さんの講演会2019年度分

1 Share

現在決定分までです。
新たに情報が有れば追加・加筆いたします。

2019年

1月

16日(水) 長野県 長野市 長野県シニア大学上小学部 長野県上田合同庁舎6階講堂
23日(水) 愛知県 長久手市 愛知県立大学、教養教育科目、グローバル学術交流 愛知県立大学長久手キャンパス

 

 

Read the whole story
Mayumi55
2 days ago
reply
Share this story
Delete

【告知】山本太郎×藤井聡×松尾匡「本当に日本を再生できる みんなのための財政政策 Part3」(2019/1/19土@大阪)

1 Share

おかげさまですでに予約で満杯になりました。
椅子を最大100席は用意しますが、
受付開始は13時30分から来られた順番に入場していただくことになります。
予約なしでもご参加は可能ではありますが、超満杯になることをご容赦ください。

 ■□■市民社会フォーラム共催企画のご案内■□■
        山本太郎×藤井聡×松尾匡
本当に日本を再生できる みんなのための財政政策 Part3

日 時 2019年1月19日(土)14:00~17:00(受付開始13:30)
会 場 NSビル9階    
      大阪市中央区谷町2-2-22  ビル1階はスターバックス谷町筋NSビル店  地下鉄「谷町四丁目」駅A-1出口3分
講 師  京都大学大学院 教授 藤井 聡さん
       立命館大学 教授  松尾 匡さん
講演後、山本太郎・参院議員と鼎談 
参加費 1,000円(資料代)
主 催 みんなのための財政政策シンポジウム実行委員会
共 催  大阪を知り・考える市民の会/市民社会フォーラム/NPO法人AMネット
連絡先 e-mail info@oogami-sr.com  FAX 06-6361-0232

 政府は2019年10月から消費税を8%から10%に増税する「予定」となっていますが、それは一年近くも先の話。場合によっては、「延期」「凍結」される可能性が十分あることをご存じでしたでしょうか?
 実際に増税されても私たちの暮らしには大して影響はないのでしょうか、それとも酷い影響がもたらされるのでしょうか?
 消費税を増税しなければ、社会保障や保育、教育の充実は難しいのでしょうか? それとも、消費増税するとかえって景気が悪くなって財政が悪化し、さらにできなくなってしまうのでしょうか?
 そもそも、消費税を増税しないと、ホントに日本は財政破綻するのでしょうか? 
 『「10%消費税」が日本経済を破壊する──今こそ真の「税と社会保障の一体改革」を』(晶文社)を著した社会工学者の藤井聡さんと、『そろそろ左派は〈経済〉を語ろう――レフト3.0の政治経済学』(亜紀書房)を共著した経済学者の松尾匡さんに、消費増税が経済の停滞、場合によっては不況をもたらす破壊的なリスクについて講演いただき、消費増税に反対し5%に戻すことを訴えている山本太郎・参院議員をゲストに、「みんなのための財政政策」について考えます。

【講師等プロフィール】
藤井 聡(ふじい・さとし)さん
京都大学大学院工学研究科(都市社会工学)教授、京都大学レジリエンス実践ユニット長、ならびに現安倍内閣内閣官房参与(防災減災ニューディール担当)。1968年奈良県生駒市生れ。京都大学卒業後、同大学助教授、東京工業大学教授等を経て現職。専門は都市計画、国土計画、経済政策等の公共政策論のための実践的人文社会科学研究。著書『国民所得を80万円増やす経済政策』『国土学』『超インフラ論』『凡庸という悪魔』『大阪都構想が日本を破壊する』『大衆社会の処方箋』『巨大地震Xデー』等多数。朝日放送「正義のミカタ」、関西テレビ「報道ランナー」に解説者としてレギュラー出演中。

松尾 匡(まつお・ただす)さん
1964年、石川県生まれ。1987年神戸大学大学院経済学研究科入学、数理マルクス経済学の泰斗、置塩信雄に師事する。1992年、神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。1992年から久留米大学に奉職。2008年から立命館大学経済学部教授。主流派経済学を理解したうえで、数理モデル分析やゲーム理論を駆使できる、日本では数少ないマルクス経済学者の一人。近年はリフレ派ニューケインジアンとして、日本経済の批評を行っている著書『この経済政策が民主主義を救う: 安倍政権に勝てる対案』『自由のジレンマを解く』『ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼』等多数。

山本太郎(やまもと・たろう)さん
1974年兵庫県宝塚市生まれ。1990年高校1年生時に芸能界入り。2011年3月11日に発生した東日本大震災の後、4月より反原発活動を開始。2013年7月、参議院議員選挙に東京選挙区より出馬、当選。2014年12月、政党「生活の党と山本太郎となかまたち」に合流し、共同代表。2016年10月、政党名を「自由党」に改称、共同代代表。現在、原発問題、労働問題、社会保障制度改革、表現の自由に関わる問題等に特に深く関わり活動中。

Read the whole story
Mayumi55
2 days ago
reply
Share this story
Delete

第14回口頭弁論-1月18日は東京地裁へ!南相馬のみなさんを応援しましょう!いつもより30分時間が遅くなります2019年1月18日(金)経産省前抗議アピール&n...

1 Share

第14回口頭弁論-1月18日は東京地裁へ!

南相馬のみなさんを応援しましょう!

いつもより30分時間が遅くなります

2019年1月18日(金)
経産省前抗議アピール  13:00~
東京地裁前アピール 13:30~
第13回口頭弁論 14:30~東京地裁103号法廷
       ※傍聴券が必要となりますので、14:00までにお並びください。
        抽選になることもあります。
報告集会 15:30頃~ 参議院議員会館(予定)


Read the whole story
Mayumi55
2 days ago
reply
Share this story
Delete

菅原文子講演会「一片の義心 無農薬農業とフクシマ」

1 Share

亡き夫・菅原文太さんの遺志を継ぎ
菅原文子さんが福島・沖縄に心を寄せる思いをお話します。


平成31年1月19日(土)13:30~16:00
※開場は13:00
郡山市労働福祉会館・大ホール
入場無料/全席自由
定員 250人

※事前申し込み等はございません。

ホームページ:https://fukushimagennpatujiko.jimdofree.com/

主催:福島原発事故を見続ける会(旧・全基廃炉を求める会)

「風土も海も山も空気も風も国家のものではない そこに住んでいる人たちのものだ!」
~ 菅原文太さんの熱い思い ~
沖縄知事選・翁長雄志前知事応援演説(2011・11・1)

「・・・政治の役割は二つあります。一つは国民を飢えさせないこと 安全な食べ物を食べさせること もう一つは、これが最も大事です 絶対に戦争をしないこと」・・・

 「・・・沖縄の風土も 本土の風土も 海も山も空気も風も 全て国家のものではではありません。そこに住んでいる人たちものです」
 
 会場からはどよめきと共感の大きな拍手が沸き起こりました。文太さんはその一か月後にこの世を去りました。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=8PFTMiaHXAc

 「俳優をやめた」 「おれが俳優をやっている時代じゃない!」
 
 「新たな生き方」決断した福島原発事故
 
 文子さんが語る文太さんの思い(2015年新聞紙上インタビューから)

 「・・・『落花は枝に還(かえ)らず』と言いますが、夫は小さな二つの種をまいて去りました。一つは、先進諸国に比べて格段に生産量の少ない無農薬有機農業を広めること。もう一粒の種は、日本が再び戦争をしないという願いが立ち枯れ荒野に戻ってしまわないよう共に声を上げることでした。
 
 3.11福島原発事故のあと彼は『俳優やめた』といったのです。『おれが俳優やってる時代じゃない』と。

 日本はあの時点で大きな転換をしなくちゃいけない 戦後ずっと宿題にしたまま抱えて置き去りにしてきたいろいろ問題がここにきて噴出しました。『原発村』をはじめ既得権益にぶら下がっている人たちにガチガチに固まった日本。『これはいかんぞ』ということですよね・・・
(2015新聞紙上インタビューで)」

第2部 スペシャルゲスト


講師:玄侑宗久(当会呼びかけ人)
演題:大地の力


当会では以下の方々に呼びかけ人になっていただいております。

飯野光世 (飯野八幡宮宮司)
植田英一 (元全国都道府県議会議長会会長)
遠藤宮子 (元福島県女性団体連絡協議会会長)
小渕真理 (アウシュヴィッツ平和博物館館長)
玄侑宗久 (作家、福聚寺住職)
今野順夫 (元福島大学学長)
佐藤栄佐久 (元福島県知事)
佐藤政男 (元福島県立医大教員)
高橋力(元キリスト教団若松栄町教会牧師)
吉原泰助 (元福島大学学長)
敬称略


【お問い合わせ窓口】
福島原発事故を見続ける会(旧・全基廃炉の会) 事務局
いわき市平字八幡小路66 番地9 広田法律事務所内TEL0246-24-2340  FAX0246-24-2342

【郡山お問い合わせ窓口】
放射能被害のないふるさとをつくる会
090-7663-1566 (吉川一男)

原発廃炉・暮らしと健康を守る郡山市民の会 
090-1067-6687 (菅原信正)


 

Read the whole story
Mayumi55
2 days ago
reply
Share this story
Delete
Next Page of Stories