5303 stories
·
0 followers

9月8日第27回口頭弁論期日

1 Share
8月25日

次回の口頭弁論期日と、期日後の学習会についてのご案内します。



9月8日第27回口頭弁論期日

裁判報告・学習会
『福島原発事故』を扱った映画のシークレット上映


160825.jpg

▼チラシ(ドロップボックスからPDFファイルが開きます)
オモテ
ウラ

政府事故調の被告らの調書等についての文書提出命令の申立について、裁判所が再度、文書の所持者、監督官庁へ意見がもとめられました。
所持者らからの回答の締め切りは8月31日となっています。

多くの方に傍聴に来ていただきただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発「事件」の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。
周りの方にもお誘いのうえ、ぜひご参加してください。

期日後には報告集会&学習会を予定しています。
今回は、福島第一原発事故直後の数日間を、綿密な取材に基づいて描いた劇映画のシークレット上映会です。
福島第一原発事故から、5年しか経過していないのに、強制的な「帰還」、子どもたちの甲状腺検査の打ち切りの動き、「復興」の掛け声の下、声を上げられない理不尽な状況があります。
放射能による汚染は続いており、福島第一原発の汚染水放出も解決がほど遠いのは誰の目にも明らかではないでしょうか。

上映後は弁護団長の河合弘之弁護士と映画の製作者の橘民義氏との対談を予定しています。
ご期待ください。

この映画を見て、あらためて事故当時の記憶を辿っていただくとともに、東電株主代表訴訟における被告らの責任をあらためて考える機会になればと思っています。


スケジュール
9:30~ 原告によるアピール 
  東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
  ▼東京地裁
  東京都千代田区霞が関1-1-4
 (地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分)
  ▼地図
  http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/index.html

10:30~ 第27回口頭弁論期日
       東京地裁103号法廷


12:30~期日後の報告会&学習会『福島原発事故』を扱った映画のシークレット上映
 

※12:00~(予定)衆議院第2議員会館入口で通行証を配布します。

●会場:衆議院第2議員会館多目的会議室(定員:140名)
   (裁判所から地下鉄で1駅)
・映画上映
・対談:橘民義(映画製作)vs 河合弘之(映画監督、東電株主代表訴訟弁護団長)




Read the whole story
Mayumi55
18 hours ago
reply
Share this story
Delete

吉田千亜さん講演会 母子避難-消されゆく原発事故被害者-

1 Share
9月8日(木)開会18:30~(受付開始18:00、 20:00終了予定) ふくふくプラザ5F・視聴覚室 福岡市中央区荒戸3丁目3番39号 資料代500円 子どもを被曝(ひばく)から守りたいと母子避難したお母 さんの悲鳴を聞いてほしい---。5年前の福島第一原発 事故の避難者に対する住宅の無償提供が2017年春に打 ち切られようとしています。避難指示区域の外から県外に...
Read the whole story
Mayumi55
18 hours ago
reply
Share this story
Delete

9.7(水)井戸川さん 福島被ばく訴訟 第4回口頭弁論期日 傍聴を!!

1 Share

井戸川克隆 前双葉町町長が国と東電の被ばく責任を問う裁判
福島被ばく訴訟 第4回口頭弁論のご案内です。

古川元晴弁護士率いる新しい弁護団と原告井戸川克隆さんとの口頭弁論を傍聴席から応援をお願いいたします。

【福島被ばく訴訟 第4回口頭弁論期日のご案内】

日時:2016年9月7日(水)10時開廷

法廷:東京地方裁判所103号法廷(傍聴抽選の場合、9時40分抽選開始)
*第5回口頭弁論の期日詳細は、報告会にてお知らせになります。

【事前集会】ぜひ、井戸川克隆さんへ応援の声をお願いします。
事前集会  9時20分~9時40分
場 所 東京地裁 正門前歩道

【報告会】新しい弁護団と井戸川克隆さんより講演です。
報告会  11時30分~12時15分

場 所 衆議院第1議員会館 大会議室

・弁護団、原告より

(休憩)

講演会  13時~15時 

・弁護団 古川元晴弁護士 

・原告 井戸川克隆さん

参加費  無料


※通行証:11時~11時30分まで1階ロビーで配布します。

遅れて参加の方は、衆議院第一議員会館受付へ「大会議室」連絡を依頼してください。通行証をお届けにいきます。

 

連 絡 先 080-4865-3159(事務局 稲垣博美)

以下、ご参考になさってください。

動画
報告集会2016.4.20 https://youtu.be/_Aqevz8lNxA
原告 井戸川克隆さん、新しい弁護団 古川元晴弁護士の井戸川裁判への意気込みが伝わる集会です。
古川元晴弁護士『3・11原発過酷事故と東京電力の刑事責任 』
http://judiciary.asahi.com/fukabori/2014030700001.html?uid=N
ULLGWDOCOMO&guid=on


井戸川裁判(福島被ばく訴訟)を支える会
HP http://idogawasupport.sub.jp/index.html
FBページ https://www.facebook.com/idogawasupport/
TW https://twitter.com/idogawasaiban
メール  idogawasasaerukai@yahoo.co.jp
電話   080-4865-3159 (稲垣)
*井戸川裁判の支援をともにお願いいたします*
会員手続き(詳しくはHPご参照ください)
郵便振替よりお振込み下さい。
年会費1000円(振替の控えをもって領収証とさせていただきます)
■通信欄 振込の名目をご記入ください。(* 年度*会費、寄付)
  郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレスをご記入ください。


以上です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Read the whole story
Mayumi55
18 hours ago
reply
Share this story
Delete

【9/3】「第十七回 原子力市民委員会 ~原発と広告・メディアをめぐって~」開催のお知らせ

1 Share

「第十七回 原子力市民委員会」
~原発と広告・メディアをめぐって~
開催のお知らせ

「第十七回 原子力市民委員会」を下記のとおり開催いたします。
当日は、七沢潔さん(NHK放送文化研究所 上級研究員)と本間龍さん(著述家・元博報堂社員)のお二人にご講演をいただき、ディスカッションを行います。
七沢潔さんは、「放射能食糧汚染~チェルノブイリ2年目の秋」(1987)、「チェルノブイリ・隠された事故報告」「チェルノブイリ8年目の真実」(1994)、「東海村臨界事故への道」(2003)、「ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2ヶ月」(2011)など、原発事故の実態に迫り、事故の本質をえぐる番組を制作してこられました。最近では、原発報道をめぐる歴史を追うとともに、報道現場の葛藤や、メディアの役割や責任について問う著書『テレビと原発報道の60年』(彩流社)を発表され、原子力について「何がなぜ伝えられ、何がなぜ伝えられなかったか」をあらためて明らかにされました。
本間龍さんは、福島第一原発事故後、大手広告代理店とメディアとの癒着を解説した『電通と原発報道』(2012)、新聞紙面に出稿された数々の原発広告を取り上げ解説した『原発広告』(2013)・『原発広告と地方紙』(2014)を刊行。最近では、多くのメディアを通じて、約40年間にわたり、原子力ムラがどのようにして安全神話を信じさせていたのか、その実行主体と協力者、そしてその手法と事例を解説した『原発プロパガンダ』(2016)を発表されました。

当日は、「原発と広告・メディアをめぐって」をテーマとして、元博報堂社員で『原発プロパガンダ』、『電通と原発報道』、『原発広告』、『原発広告と地方紙』などの著書のある本間龍さんにご報告をいただき、ディスカッションを行います。
また、現在、交渉中ですが、もうお一人、原発事故取材の経験豊富なジャーナリストにも、テレビと原発報道についての話題提供をいただく予定です。(決定次第、情報を掲載いたします。)

どなたでも傍聴いただけます。多くの方にお越しいただければ幸いです。


point 日  時:2016年9月3日(土)14:00~17:00
point 場  所:東京堂ホール(東京都千代田区神田神保町1-17 東京堂書店6階)
東京メトロ半蔵門線、都営新宿線・三田線「神保町駅」 A7出口より徒歩2分

point 主な議題:
第一部:原発と広告・メディアをめぐって・・・・・・・・・・・14:00~16:00
(1)講演:
七沢潔さん(NHK放送文化研究所 上級研究員)
本間龍さん(著述家、元博報堂社員)

(1)報告:
本間龍さん(著述家、元博報堂社員)
原発事故報道のスペシャリスト(交渉中)

(2)ディスカッション
第二部:原子力市民委員会の活動と今後の取り組みについて・・・16:00~17:00

point 傍聴のお申込み:
当日でもご参加いただけますが、資料の都合上、9月1日(木)までに
下記のEmailかFaxにて、お申込みいただけますと幸いです。

point 原子力市民委員会 事務局
〒160-0004 東京都新宿区本塩町7-7 新井ビル3階(高木仁三郎市民科学基金内)
Tel / Fax 03-3358-7064
E-mail email◎ccnejapan.com(◎を@に変えてください。)

Read the whole story
Mayumi55
18 hours ago
reply
Share this story
Delete

9月3日、なくそテ原発2016「人間の鎖」

1 Share
なくそテ原発 2016 「人間の鎖」
― 柏崎刈羽原発包囲行動 ―

日時:9月3日(土)
場所:新潟県柏崎市・刈羽村 原発沿いの国道352号の歩道

内容:講堂の詳細は今後提起

参加費:カンパを頂けると助かります。

主催:なくそテ原発2016「人間の鎖」実行委員会

Read the whole story
Mayumi55
19 hours ago
reply
Share this story
Delete

9.5(月)埋めちゃう問題勉強会/学校保育園の放射能対策@横浜

1 Share

 

学校・保育園で保管している放射能汚染物の一元管理要望へ

ご賛同下さいました個人・団体の皆さまへ

 

冒頭にて、ご賛同くださいましたことに心より御礼を申し上げます。

 

 

メディアなどで話題になってきております埋めちゃう問題を

より皆さまにご理解いただくために勉強会を開催します。

ちょっと気になるんだけど・・・あれってどういうことなの?

というお友達も誘っていただければと思います。

 

日時 9月5日(月) 10:00~12:00

場所 開港記念会館 小ホール

http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html

費用 500円(資料代)

 

内容 1.埋めちゃう問題のこれまでの経緯

    2.放射能廃棄物の現状と法整備について

 

埋めちゃう問題の経緯は会のメンバーがお話しします。

 

放射能廃棄物の現状と法整備関係は、環境ジャーナリストの

青木泰さんに講師として来ていただきます。

放射能の影響の話しなどもできればと考えています。

 

ぜひ、周りのお友達をお誘いあわせの上、ご参加くださいませ。

 

よろしくお願いします。

 

         学校・保育園の放射能対策 横浜の会より

 

 

 

以上

 

参照

http://blog.livedoor.jp/umechaumondai/tag/埋めちゃう問題とは

https://www.facebook.com/events/289316711432079/

https://www.facebook.com/houshanoutaisaku.hamakko

Read the whole story
Mayumi55
19 hours ago
reply
Share this story
Delete
Next Page of Stories