9385 stories
·
0 followers

7/21(日)子どもたちの甲状腺はどうなっているの?

1 Share
NPO子ども全国ネット 8周年企画
『子どもたちの甲状腺はどうなっているの?』

福島県で発表されている200人を超える甲状腺がんの子どもたち(※)は、本当に放射線とは関係ないの?
子どもを守りたい私たちは、どう考えて何をしたらいいの?
福島第一原発事故による放射性物質と甲状腺の気になること、やるべきこと、ここでいっしょに学び、語って、次の一歩につなげましょう。
※事故当時18歳未満

日時 2019年7月21日(日) 13:00〜16:15 (開場12:45)

会場 専修大学神田キャンパス 7号館3階 731教室
   https://www.senshu-u.ac.jp/access.html
   (千代田区神田神保町3-8)
 水道橋駅西口より徒歩7分・九段下駅出口5より徒歩3分・神保町駅出口A2より徒歩3分

参加費 1000円

申込み フォームからお申込みください https://forms.gle/PVAPMnA1NDrDHBFj6


登壇者 白石草さん(NPO法人アワプラプラネットTV)/牛山元美さん(さがみ生協病院内科医)/木本さゆり・佐藤登志子(関東子ども健康調査支援基金)

タイムスケジュール
12:45 受付開始
13:00 あいさつ
13:10 白石さん
13:40   牛山先生
14:10   木本さん佐藤さん
14:45 休憩
15:00 質疑応答
16:00 終了

白石草さん:
福島県民健康調査検討委員会や県の甲状腺検査の経過などを、ずっと精力的に取材し、発信されてきました。これらの問題点などをジャーナリスティックな視点から語っていただきます。先日の「甲状腺評価部会」による、甲状腺がんと放射線被ばくとの関連はないとする発表についても、背景などぜひお聞きしたいです。
OurPlanetTV
甲状腺がん「放射線関連なし」 〜一度も議論せず報告書公表
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2402


牛山元美さん:
震災直後からこれまで、福島や関東圏でたくさんの健康相談を担当し、甲状腺エコー検査も行い、関東で日々診療をしてきた経験から、福島そして関東圏の子どもたちの状況とお母さんたちの心配について語っていただきます。また、今後どういった点に注意して子どもを見ていくことが必要なのかということやヨウ素剤の扱いについてもお聞きします。


 木本さゆりさん/佐藤登志子さん:
福島県以外では甲状腺検査は必要ないとされる前から、ずっと関東圏での検査の必要性を訴え、そしてお母さんたちが中心となり、ボランティアで甲状腺検査の仕組みを作り、各地の団体と連携して取り組んできました。その経過と原動力についてお聞きします。そして、検査から見えてきたこと、今後の展望についても聞きたいところです。
関東子ども健康調査支援基金
https://www.kantokodomo.info/

Read the whole story
Mayumi55
17 hours ago
reply
Share this story
Delete

7/27(土)神奈川/原発事故から8年~いま、福島はどうなっているの?~

1 Share
原発事故から8年余。
東京オリンピックを来年に控え、避難区域は次々と解除され、自動的に避難者、被災者、被害者は、次第に見えない存在へと押しやられています。
もう大丈夫なのか? 復興はしているの? それとも・・・
元瀬谷区NPO大地の会職員で、故郷の三春町に戻り獅子奮迅の活動を続ける大河原さきさんをお迎えして、「真実の福島」を語ってもらいたいと思います。
あなたが思うふくしま、私が思うふくしま そして真実のふくしま

日時:7月27日(土)18:30~20:-00(開場18時)
場所:横浜市・瀬谷センター・会議室(定員50名)
参加費:500円
主催:いまじん@せや さよなら原発IN瀬谷 勇気野菜プロジェクト
お申し込み:又賀(090-6021-0429) 菊谷(090-2429-3033) 杉浦:080-5494-3439
Read the whole story
Mayumi55
17 hours ago
reply
Share this story
Delete

7月21日『子どもたちの甲状腺はどうなっているの?』

1 Share

7/21(日)東京/NPO子ども全国ネット8周年企画
『子どもたちの甲状腺はどうなっているの?』

福島県で発表されている200人を超える甲状腺がんの子どもたち(※事故当時18歳未満)
は本当に放射線とは関係ないの? 
子どもを守りたい私たちは、どう考えて何をしたらいいの?

福島第一原発事故による放射性物質と甲状腺の気になること、やるべきこと、ここで
いっしょに学び、語って、次の一歩につなげましょう。


日時 2019年7月21日(日) 13:00〜16:15 (開場12:45)

会場 専修大学神田キャンパス 7号館3階 731教室
   (千代田区神田神保町3-8)
 水道橋駅西口より徒歩7分・九段下駅出口5より徒歩3分・神保町駅出口A2より徒歩3分

参加費 1000円
〇託児はありませんが、お子さま同伴可能です。同伴のお子様の参加費は無料です。
 必要に応じてキッズスペースを設ける予定です。

申込み リンク先専用フォームからお申込みください    


登壇者 白石草さん(NPO法人アワプラプラネットTV)
    牛山元美さん(さがみ生協病院内科医)
    木本さゆりさん・佐藤登志子さん(関東子ども健康調査支援基金)

タイムスケジュール
12:45 受付開始
13:00 あいさつ
13:10 白石さん
13:40   牛山先生
14:10   木本さん佐藤さん
14:45 休憩
15:00 質疑応答
16:00 終了

白石草さん
福島県民健康調査検討委員会や県の甲状腺検査の経過などを、ずっと精力的に取材し、
発信されてきました。これらの問題点などをジャーナリスティックな視点から語ってい
ただきます。先日の「甲状腺評価部会」による、甲状腺がんと放射線被ばくとの関連は
ないとする発表についても、背景などぜひお聞きしたいです。
OurPlanetTV 甲状腺がん「放射線関連なし」 〜一度も議論せず報告書公表

牛山元美さん
震災直後からこれまで、福島や関東圏でたくさんの健康相談を担当し甲状腺エコー検査
も行い、関東で日々診療をしてきた経験から福島そして関東圏の子どもたちの状況とお
母さんたちの心配について語っていただきます。また今後どういった点に注意して子ど
もを見ていくことが必要なのかということやヨウ素剤の扱いについてもお聞きします。

木本さゆりさん/佐藤登志子さん
福島県以外では甲状腺検査は必要ないとされる前からずっと関東圏での検査の必要性を
訴え、そしてお母さんたちが中心となりボランティアで甲状腺検査の仕組みを作り、各
地の団体と連携して取り組んできました。その経過と原動力についてお聞きします。
そして、検査から見えてきたこと、今後の展望についても聞きたいところです。
関東子ども健康調査支援基金
https://www.kantokodomo.info/

主催・お問い合わせ先NPO法人子ども全国ネット info@kodomozenkoku.com
Read the whole story
Mayumi55
17 hours ago
reply
Share this story
Delete

7.19(金)ストップ・リニア!訴訟&シンポ・大井川の減水

1 Share

linearstop.wixsite.com

より転載記事

Read the whole story
Mayumi55
17 hours ago
reply
Share this story
Delete

高江昆虫観察会のお知らせ (2019年7月27日、8月24日、東村)

1 Share
夏休み高江観察会のお知らせです。

「東村高江 昆虫観察会(川遊び付き!)」

2019年 7月27日(土)(昆虫トラップ有り)
2019年 8月24日(土)(昆虫トラップ無し)

時間:10時40分受付

    (11時までに受付とトイレを済ませてください)
    11時開始~14時半頃(集合時間厳守・途中参加不可)
集合場所:高江共同売店(向かって右側の砂利の駐車場)
持ち物:虫捕り網、虫カゴ、飲み物多め、お弁当、タオル、着替え(履物)
服装:長ズボン、濡れていい履物
主催・ガイド:アキノ隊員
定員:30名
参加費:7月27日、1500円
(昆虫トラップ有り・クワガタが見れるかも!)
      8月24日、1000円(昆虫トラップ無し)
      両日とも小学生以下無料
     (釣銭の出ないようご準備ください。高江・安波住民無料)
雨天時中止(中止時は朝7時半までにFacebook(宮城秋乃)とブログ(アキノ隊員の鱗翅体験)でお知らせ)






同意事項
(1)自然保護が目的の催事です。催事中・終了後に動植物の乱獲や(準)絶滅危惧種の採集を目的とした参加はご遠慮ください。
(2) 撮影した写真等はネット上等にアップします。
(3)催事中の事故・傷病、持ち物紛失・水濡れ・故障等に対し、自己の責任で参加してください。
(4)保険未加入です。必要な方はご自身でご加入ください。
(5)集合場所への個別の道案内や中止時のお知らせは行っておりません。
(6)お申込後のキャンセルは可能ですが返信を省略させていただきます

参加費はすべて高江安波の生物の調査・保護に大切に使わせていただきます。

お申込(メールまたは直接)
受付期間:7月20日から各々の開催前日昼まで。

件名に「〇月〇日観察会希望(お名前)」と書いて代表者氏名と大人・子供の人数をお知らせください。
takae6464-2019natu@yahoo.co.jp(比嘉)

みんなの参加、待ってるよ!

※先日、7月21日と8月4日の開催予定と告知しましたが、都合により日にちを変更しました。7月21日、8月4日に開催を期待していた方にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。
Read the whole story
Mayumi55
17 hours ago
reply
Share this story
Delete

【参加者募集】第10回せとうちクリーンアップin屋島

1 Share

8月11日(日)山の日だけど、海の活動をします。活動は屋島長崎ノ鼻でクリーンアップ。
みなさんのご参加を楽しみに待っています。

■活動名:第10回せとうちクリーンアップin屋島
    ~美しい海を瀬戸内から そして子どもたちへ~
■日 時:2019年8月11日(日)8:10(受付)8:30~11:00 
■場 所:屋島長崎ノ鼻(集合:浦生ちびっこ広場)
詳細はWebページの案内チラシをご覧ください。
■共 催:Yashima Blue Activity
■参加費:無料
■対象(参加人数):どなたでも参加できます(50人)
■参加〆切:8月6日(火)
■申込方法: Eメール又は電話、郵送にて、参加者氏名、住所、携帯番号、当日連絡が可能な連絡先をお知らせください。
※保険などの準備がありますので、必ずお申込みください。
※SCF個人会員の方は、Facebookページにて「参加」を押すだけで参加申込完了です。
「興味あり」では参加の有無が分からないので、お間違えなくお願いします。
■主 催:NPO法人アーキペラゴ(せとうちクリーンアップフォーラム)
■後援:香川県、高松市
■準備物:帽子、タオル、飲み物(水筒)、動きやすい靴、軍手(お持ちの方)
マイ食器(使い捨てでない皿、フォーク)
※共催のYashima Blue Activityの皆さんと一緒に活動を行いますので、何かブルーのものを身に着けてご参加ください。
服や帽子、タオルなど何でもOKです。ブルーで統一感を出せたらと考えています。
■詳細Webページ
URL:
【お問合せ、お申込み先】
NPO法人アーキペラゴ
住 所:香川県高松市塩上町1丁目2番7 1・2階
E-mail:scf@archipelago.or.jp
連絡先:Tel.087-813-1001 / Fax.087-813-1002



ファイルを開く

案内チラシ(PDFファイル)

Read the whole story
Mayumi55
17 hours ago
reply
Share this story
Delete
Next Page of Stories