7258 stories
·
0 followers

映画「笹の墓標」上映会のご案内

1 Share
日本、韓国、在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く
超長編ドキュメンタリー映画
「笹の墓標」
(2013年/影山あさ子・藤本幸久監督作品/全5章・9時間9分)

10月19日(木)16:50~ 関西学院大学 *連続上映会の第1回目
10月21日(土)9:00~20:00 東京大学 *全5章一挙上映
いずれの上映会も殿平善彦さんが参加します。

お近くの皆様、まだ見てないみなさま、ワークショップの仲間の皆様、ぜひ、ご来場ください。
上映会の詳細→こちら
Read the whole story
Mayumi55
1 day ago
reply
Share this story
Delete

2017年10月21日(土) 大阪府 大阪市

1 Share

◎大阪修道女連盟主催研修会
『核=原子力を許す社会』

チラシ:20171021s

月 日 : 2017年10月21日(土)13:00〜15:30(開場12:00)

場 所 :サクラファミリア カトリック梅田教会
(大阪市北区豊崎3-12-8 TEL:06-6225-8871)

アクセス:
・地下鉄御堂筋線中津駅3番出口より230m
・阪急梅田駅茶屋町出口より550m
・JR大阪駅中央北口より900m

会 費:無料

主 催:大阪修道女連盟

 

 

Read the whole story
Mayumi55
2 days ago
reply
Share this story
Delete

賛同団体募集:10/21(土) STOP!!伊方原発 高松集会

1 Share
賛同団体、ご協力のお願い 10/21(土) STOP!!伊方原発 高松集会 -原発のない未来のために- STO Read More →
Read the whole story
Mayumi55
2 days ago
reply
Share this story
Delete

10.22 第39回被ばく学習会 お母さん原告が語る 帰れぬわが家、避難の6年 歪んだ原発推進と帰還政策の中で、『被曝したくない』は、わがままですか?

1 Share

201710225v_

 チラシPDFはこちら
 311から6年半以上。東京に避難している方々が国と東電に損害賠償を求めている福島原発被害東京訴訟第1次、第2次提訴は10月25日に結審の予定です。原告の方に以下のように、今の思いをお話しいただきます。
                  
いわゆる『自主避難者』は、どうやって作られたか。当事者が語る残酷な実態。避難元の現状。分離避難の苦しみ。放射能に引き裂かれた父、母、子、そして祖父母たちの6年。避難者差別、いじめ、分断される被害者たち、くじけていく避難者の今。避難こそが被害なのか? 汚染や被曝を被害と認めない国に対して、司法の判断は? 避難住宅問題と帰還政策の中で、作られる貧困、消される避難者。
 

201710225v__2

 参加される方はanti-hibaku@ab.auone-net.jpへご連絡ください。

Read the whole story
Mayumi55
2 days ago
reply
Share this story
Delete

10/21 東京/高木学校 第21回市民講座「東電原発事故の放射能と健康被害 わかっていることも、わからないことに」

1 Share

高木学校 第21回市民講座「東電原発事故の放射能と健康被害 わかっていることも、わからないことに」


日本政府が出している「放射線リスクに関する基礎的情報」や、最近出た日本学術会議報告・提言でも、「低線量放射線の影響はよくわかっていない」と言われています。はたして、わかっているのはどこまでで、わかっていないことにされているのは何でしょうか、そして、なぜそうされるのでしょうか?

すでに福島県内外でチェルノブイリに劣らない人数の子どもに、甲状腺がんが実際に現れています。今や検出できないヨウ素によってどれだけ被ばくしたか、新たな分析によって見えてきました。半減期の長い核種は、土や水や生き物の中のどこにどの程度あってこれからどうなるのでしょう。汚染廃棄物の焼却「減容化」で再びばらまいている放射能もあります。

核推進の国策と電力会社による原子力惨害6年半の状況を整理します。さらに、これからどうしていったらよいか、みなさんと話し合いたいと思います。


日 時: 2017年10月21日(土) 10時30分から17時30分(開場10時00分)

会 場: 新宿区環境学習情報センター
     東京都新宿区西新宿2-11-4 新宿中央公園 エコギャラリー新宿2階
     地図は、こちらから
      ●新宿駅西口 徒歩15分
      ●バス 新宿駅西口ターミナル17番乗り場
       ■京王バス 宿32・宿33「十二社(じゅうにそう)池の下」下車
      ●大江戸線「都庁前」駅A5番より徒歩5分
      ●丸の内線「西新宿」駅2番より徒歩10分

主 催: 高木学校

資料代: 1,000円 ※資料代は当日受付にてお願いします。

申 込: 参加ご希望の方は、お名前、連絡先、を明記の上、郵便、FAX、Eメールで、
     高木学校事務局へ事前にお申し込みください。
     また、Web申込みフォームからもお申し込みいただけます。
     ※御席に限りがありますので、当日参加をお断りすることがあります。

★Web申込みフォームからもお申し込みいただけます。
 → 第21回市民講座 参加申込みフォーム

※チラシ(PDF/226.9kb)のダウンロードは、こちらから
※ご注意:市民講座に関するご連絡は高木学校事務局にお願いします。


プログラム:

< 10時30分 から 12時30分 >
 【講演1】健康調査、6年間の整理 - なぜ、わかりにくいのか
                   奥村晶子(医療被ばく問題研究グループ)
 【講演2】放射線の健康影響 - わかっているのはどこまでか
                   崎山比早子(医療被ばく問題研究グループ)

< 13時30分 から 15時30分 >
 【講演3】放射性廃棄物「減容化」何が問題か
                   桑垣豊(リサイクル・エネルギー班)
 【講演4】環境放射能汚染と放射線被ばく
                   瀬川嘉之(医療被ばく問題研究グループ)

< 15時45分 から 17時30分 >
 【意見交換】



Read the whole story
Mayumi55
2 days ago
reply
Share this story
Delete

2017年 戦争あかん!基地いらん!関西のつどい 9条改憲を許さない! やめろ辺野古新基地建設!

1 Share

辺野古問題をどう解決するか――新基地をつくらせないための提言 クリエーター情報なし 岩波書店

 

これだけは知っておきたい 沖縄フェイク(偽)の見破り方 琉球新報社編集局 高文研

 

宝の海をまもりたい 沖縄・辺野古 いんやくのりこ 現代思潮新社

 

沖縄と国家 (角川新書) 辺見 庸,目取真 俊 KADOKAWA

 

現代思想 2016年2月臨時増刊号 総特集◎辺野古から問う (青土社) 石川文洋,想田和弘,木村草太,五野井郁夫,山城博治,田仲康博,新城郁夫,桜井国俊,三上智恵 青土社

 

沖縄の米軍基地過重負担と土地所有権 辺野古の海の光を観る 阿波連 正一 日本評論社

 

基地で平和はつくれない―石川文洋の見た辺野古 石川 文洋 新日本出版社

 

戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ): 辺野古・高江からの祈り 三上 智恵 大月書店

 

沖縄と本土――いま、立ち止まって考える 辺野古移設・日米安保・民主主義 翁長雄志,寺島実郎,佐藤優,山口昇,朝日新聞取材班 朝日新聞出版

 

 

秋のセール 5~50%OFF 10/29まで→http://amzn.to/2hCP61Y

クラフトビール祭り (10/19まで)→http://amzn.to/2wPRsRC

iPhone関連製品ストア→http://amzn.to/2g2c1n9

沖縄県フェア→http://amzn.to/2yffTcu

Amazon中古ストア→http://amzn.to/2wOBx5T

「ガールズ&パンツァー」→http://amzn.to/2hCRbeq

「プリンセス・プリンシパル」→http://amzn.to/2i7ScPl

アニメBD・DVD→http://amzn.to/2g399q5

 

Read the whole story
Mayumi55
2 days ago
reply
Share this story
Delete
Next Page of Stories